お知らせ❶


    2000年1月から書き始めた 「聖書の学び」 がちょうど15年になり、無事に三年周期5サイクルを書き終えることが出来ました。  ただひたすら、「主の羊たちが御言葉によって命を受けるため」(ヨハ10:10) に、書き続けさせてくださった主の恵みに感謝しています。

    元プロテスタント教会の牧師であった私が、一人の信者としてカトリック浜松教会でミサに参加させていただくようになったときから、この 「聖書の学び」 は書き始められました。  私がカトリック教会に正式には所属させていただけない手続き上の理由があったために、かえって何の束縛も受けずに自由にこれを執筆出来たことは、偶然の幸いであったと思います。

    これを以て、私の執筆を終了させていただくことにしました。  純粋に体力の限界を感じたことが原因であり、主が私の労苦を解いて(黙14:13)くださるときが来たのだと思っています。  「主よ、今こそあなたは、お言葉どおり、この僕を安らかに去らせてくださいます。  わたしはこの目であなたの救いを見たからです」(ルカ 2:29-30) と、シメオンと共に感謝をささげたいと思います。

    願わくは、主がこの15年間の私の奉仕の記録を、「福音が教会の中に絶え間なく完全にかつ生き生きと保たれるように」(神の啓示に関する教義憲章 7) というという目的のために、これからも用いてくださいますように。

2014年 12月  桑  栄 一

● 著者紹介 ●

日本基督教団 堺教会にて受洗
東京神学大学大学院修了 神学修士(聖書神学専攻)
日本旧約学会会員
日本オルガン研究会会員